おしながき

夏のスタミナ補給はやっぱり鰻!豊富なビタミンで夏バテ防止に

2018年7月9日

ウナギがスタミナ食とされる由縁は、まずは何といってもビタミンの豊富さです。

ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12といずれも豊富に含み、糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富なため、糖質を分解しエネルギーに変えるのも効率的です。

脂溶性ビタミンのビタミンA、ビタミンEも豊富で、粘膜を健全に保ち、抗酸化作用も期待できます。

また魚類に多く含まれるEPAやDHAを摂取することができ。血中中性脂肪の低下や血栓予防に働き、動脈硬化の予防につながります。

魚が苦手でも鰻ならという方には朗報です。

普段取れない栄養を美味しく摂っていただき、夏の活力としてください

うなぎのイラスト(魚)